おもしろ速報ch

広大なネットの世界より、おもしろネタをシェアします。

PCデポ「高齢者カモ商法で爆益や!」→バレて大炎上で客が消える・・・PCデポ「解約金20万円を請求したのは特異な例だよ!カモはお店来てね!」

   

PCデポ「高齢者カモ商法で爆益や!」→バレて大炎上で客が消える・・・PCデポ「解約金20万円を請求したのは特異な例だよ!カモはお店来てね!」

0 :ハムスター速報 2016年8月23日 09:29 ID:hamusoku
 月額会員制でパソコンなどの修理・点検サービスを手がけるピーシーデポコーポレーションが窮地に陥っている。14日に「高額な解約料を請求された」と投稿サイトに書き込まれて以降、会社の対応を批判する投稿が止まらない。騒動の前に1500円前後だった株価も急落。先週末にはおよそ4カ月半ぶりに1000円を割り込み、22日には一時985円を付け、騒動後の安値を更新した。これまでの成長ペースにブレーキがかかるだけでなく、傷付いた信頼の回復に手間取れば命取りにもなりかねない。

 ピーシーデポスマートライフ碑文谷店(東京・目黒)。同社の店の中でも売り上げ規模が大きく、通常なら週末になると次々に会員が来店する。ところが、21日日曜日はピーク時間帯の午後3時ごろになっても来店客の姿はまばらだった。

 「報道で知って『ああ、やっぱり』と思った」。碑文谷店を訪れた目黒区在住の80歳女性会員はこう語った。月額会員になって5~6年ほどたつが、来店する度に高額なプランへの移行を勧められていたという。その都度断ってきたものの「セールスが少し強引ではないかと感じていた」。

 別の会員も料金体系に不満を漏らす。港区から碑文谷店を訪れた53歳の女性会員は「途中から月額料金が上がり、プランの見直しもできなかった」という。最近になってようやく安いプランに変更できたが「これまで受けたサービスを振り返ると、支払った金額に見合っているとは思えない」。

 PCデポは今回の騒動を「特異な例だった」(社長室)と説明する。だが、同じ週末に首都圏の複数の店舗で声を拾ったところ、同じような不満は碑文谷店以外でも聞かれた。一部店舗の問題なのか、それとも本部主導なのかは定かではないが、顧客重視であるべきサポート事業に勧誘の強引さや料金の不明瞭さがあったのなら、本末転倒と言わざるを得ない。

 野島社長は7月には「サービス事業がけん引し、当面は利益で2ケタの成長が見込める」と自信を見せていたが、軌道修正が避けられそうにない。イメージ悪化による客離れが懸念されるうえ、過去に契約を解除した顧客から解約金の返還要求が相次ぐ可能性もあるからだ。
PCデポ

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06351940S6A820C1000000/

1 :ハムスター名無し2016年08月23日 09:31 ID:6SxLEExo0
このニュースを見てまだ行ってる奴はどうしようもないわな

ただのカモだからPCデポに料理されてくれ

2 :名無しのハムスター2016年08月23日 09:31 ID:Hi7rI9PI0
あほかバカヤロウ

3 :名無しのハムスター2016年08月23日 09:32 ID:Kbjy.acD0
こんなしょーもない商売してるところはこのに限らずどんどん潰れてしまえ。

続きを読む

 - Uncategorized

×